医師・学生・研究者支援センター 女性研究者支援

東京医科大学

女性研究者に対する支援体制

ホーム > 女性研究者に対する支援体制 > メンター制度

メンター制度

医師・学生・研究者支援センターでは、大学の中で、どう研究を進め、キャリアを築いていくか、また、結婚や出産、育児、介護などとどのように両立させていくかなどについて、継続的に助言を受けるメンターシステムを作りました。
メンター(Mentor)と呼ばれる先輩職員が相談に乗ります。
メンターは、当センターに登録されている中から、あなたの目的に合った人が担当として選ばれ、最長で1年の間、月1回程度の割であなたの相談を受けます。

現在、23名のメンターがいます。
学内メンター 19名 (本学の教員等)
外部メンター 2名  (学外の大学等の研究者及び学内外の退職研究者)
国際メンター 2名  (海外に主たる研究活動拠点を持つ研究者)